ろばた大助 サロマ湖のり of ろばた大助公式HP

オホーツク サロマ湖のり ㈱カネテツ谷川水産

美味しさの秘密は海苔の「無酸処理」

noritumi- 016.jpg広がる磯の香りと海苔本来の味わい。そのおいしさの秘密は、海苔の「無酸処理」。海苔網の汚れ、病気などを防ぐためにほぼ全国の海苔養殖で行われている酸処理を一切せず、創業以来「味」と「香り」にこだわり、労を惜しまず丹念に育てた小さな海苔屋の「オホーツクサロマ湖のり」。かつて日本にもあった海苔本来の香りと味わいをぜひお楽しみください。

2013 北のハイグレード食品 選定!

saromakonori.gif大助で大人気サロマ湖のりのみそ汁北海道が選定する「北のハイグレード食品」とは、“ONLY1”の魅力を広くPRし、道産食品の販路拡大につなげるとともに、食材や製法に対する生産者の「こだわり」等を発信しています。
サロマ湖で海苔養殖が始まったのは、養殖技術が確立し始めた昭和30年代のこと。当初、常呂・佐呂間・湧別漁協が岡山県から5軒の海苔養殖業者を呼び寄せて試験栽培を試みましたが、成果が上がらずに次々と去っていきました。そんな中で1軒のみ、味の良さに未来を見出し、親子2代、半世紀以上にわたって厳しいサロマ湖の環境に適した海苔づくりに取り組んできたのが「カネテツ谷川水産」です。その取組の結果「2013 北のハイグレード食品」に選定されました。


株式会社 カネテツ谷川水産
〒093-0423
 北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間269番地8
 tel:01587-6-2309 fax:01587-6-2809

tanigawasuisan.gif
2012年6月佐呂間町にて 右から谷川社長夫妻、ろばた大助店主 大島、大助四条店長太田